粉末緑茶は賞味期限が切れても大丈夫?保存方法は?

粉状のお茶を水やお湯に溶かすだけで、お手軽にお茶が飲める「粉末緑茶」。

お菓子作りや料理などにも便利で、栄養素も普通のお茶より高いと人気です。

なにかと家にあると便利に使える粉末緑茶ですが、「飲もう」と思って買ったまま忘れて長期間経ってしまうということもよくありますよね。

粉末緑茶は乾燥させていて賞味期限が長いからといって安心していると、「気づいたら賞味期限が過ぎてしまっていた」なんてこともありがちですね。

賞味期限が過ぎた粉末緑茶はもう飲めないのでしょうか?

ここでは、粉末緑茶の賞味期限や保存方法を詳しく解説します。

賞味期限が過ぎて飲めなくなってしまった粉末緑茶の活用方法もご紹介します。

1.「賞味期限」とは?「消費期限」との違い

粉末緑茶の賞味期限について詳しく見ていく前に、「賞味期限」という言葉の意味を確認しましょう。

「賞味期限」と似ている「消費期限」という言葉もあります。

この2つは違いがあると知っていましたか?

その1.「消費期限」とは?

「消費期限」とは、その食品を消費できる期限、つまり「安全に食べられる期限」を示したものです。

基本的には弁当やケーキなど、いたんでしまいやすい食品に表示される期限です。

袋などの容器を開けずに、指定されている保存方法を守った状態で、消費期限内の日にちであれば安心して食べられますよという目安です。

気温や時期など環境によって、いたんでしまうタイミングは変わるため、企業はある程度、余裕をもたせて賞味期限を指定しています。

消費期限を過ぎるとすぐに腐ってしまうということはありませんが、この期限を過ぎた食品は食べない方がよいでしょう。

その2.「賞味期限」とは?

「賞味期限」とは、品質が変化せずにおいしく食べることができる期限のことです。

消費期限と違って過ぎてしまうと安心して食べられなくなるというわけではありません。

スナック菓子や乾燥食品など、いたみにくいものに使われる表示です。

粉末緑茶に表示されるのも、こちらの「賞味期限」です。

先ほどの消費期限と同じように、袋や容器を開封していない状態で「直射日光を避ける」などの指定された保存方法で保存した場合に適用されます。

開封してしまった場合は、賞味期限がまだ1か月以上ある場合でも、短期間で劣化してしまい味が落ちてしまうものも多くあります。

2.粉末緑茶の消費期限はどれくらい?

市販されている粉末緑茶の賞味期限は何日くらいあるのでしょうか?

様々な企業のサイトで、粉末緑茶の消費期限を実際に調べてみたのですが、消費期限は商品によって60日~2年程度と様々でした。

粉末緑茶が入っているパッケージの種類や、商品を入れる時の方法などによっても変わりますし、企業の方針によっても設定される消費期限が違います。

すぐに使う場合はいいですが、しばらく使わずに置いておく可能性がある場合や、ストックも一緒に購入する場合は、事前に賞味期限を確認したほうがよいかもしれません。

3.開封後は1~2週間以内に使い切る

賞味期限の説明でもお伝えしましたが、賞味期限が有効なのは「開封前」です。

開封すると空気に触れてしまうため、急激に劣化しやすくなり、おいしく飲める期間はとても短くなります。

特に粉末緑茶は、湿気を吸いやすく酸化しやすいので、開けてしまうと味が落ちやすい食品です。

開封後は冷蔵庫で保存して1~2週間以内に使い切りたいところです。

緑茶で飲み切るのは難しいという場合は、【粉末緑茶の簡単【ドリンク・お菓子・ごはん】レシピ5選】でご紹介しているようにスイーツや料理にも活用してみても良いでしょう。

4.粉末緑茶の保存方法

粉末緑茶の状態は、保存方法でも大きく変わります。

まず開封前の粉末緑茶の保存方法を確認しましょう。

多くの粉末緑茶のパッケージに表示されていますが、湿気や日光に弱いので高温多湿や直射日光を避けて保管するのが基本です。

キッチンはどうしても湿気が多くなってしまいがちです。

食器棚など、なるべく湿気が少ない場所を意識して保存しましょう。

長期で保存したい方は、開封前も冷蔵庫や冷凍庫で保管するという方法もあります。

開封した後は、常温ではなく冷蔵庫や冷凍庫での保存がおすすめです。

水分や他の食品の匂いを吸いやすいので、袋の口はしっかり閉めて保存します。

冷蔵庫の他の食品の匂い移りが気になる場合は、ジップロックなどに入れて二重にして保存すると安心です。

5.賞味期限がすぎた粉末緑茶の使い道

未開封で賞味期限が過ぎてしまった粉末緑茶は、いたむわけではないので多少過ぎてしまったくらいでは飲めないわけではありません。

しかし、風味が落ちてしまっている可能性が高いので、飲む用としてはあまりおすすめできません。

では、賞味期限がすぎた粉末緑茶は捨てるしかないのでしょうか。

賞味期限が過ぎてしまった粉末緑茶は、飲む用以外の方法で使うのがおすすめです。

湿気を吸いやすい性質を利用して、玄関やトイレ、冷蔵庫の消臭剤として使えます。

お風呂に入れてお茶風呂にしても、カテキンやミネラルの力で美肌効果が期待できます。

まとめ

粉末緑茶は、比較的、賞味期限が長い商品ですが、開封してしまうと劣化しやすく早めに使い切る必要があります。

飲みきれなさそうな場合は、料理に使ったりして早めに消費するようにしましょう。

それでも使い切れずに、賞味期限が過ぎてしまったお茶は劣化してしまっているので、お茶風呂など飲食以外の方法で楽しみましょう。

この記事を書いた人

technical_webmaster